幅広い用途に使えるデスケーラーについて - アルカリ洗浄液の性質・配合成分・使用用途

幅広い用途に使えるデスケーラーについて

金属は身の回りにある様々なものに活用が行われていますが、配管などに金属が使われている場合、金属は腐食を引き起こすなどからも設備機器のトラブルを作り出す要因にもなりかねません。


最近注目を集めているヒートポンプ技術を用いた給湯器は熱交換機を利用してお湯を沸かす仕組みになります。
熱交換器や給水管などはいずれも金属で出来ている関係上、金属腐食により性能が低下する事もありますし、故障を引き起こす要因にもなります。

デスケーラーの情報を知りたい方必見です。

デスケーラーはこうした腐食や故障を事前に防止する事が出来る洗浄剤で、設備機器を分解する事なくデスケーラーがきれいに洗浄をしてくれる効果を期待出来ます。

分解などが要らないので作業効率も高くなるなどからも注目を集めていますが、デスケーラーは幅広い分野で利用が行われています。
造船の分野においては船体に付着した貝殻の除去、コンクリート業界においてはミキサー車の回転シャフト周りのコンクリート除去、道路などの土木業界においてはトンネル内の排気ガス汚れの除去など、幅広い業界の中でデスケーラーが活躍しています。ちなみに、デスケーラーは強酸性洗浄薬品と呼ぶ分類になる洗浄剤、強酸性に含まれる薬品のイメージの中には劇薬の部類に含まれるなどのイメージを持つ人も多いと言えましょう。
仮に、指などに付着した場合でも、水洗いをすれば落とす事が出来るため安心です。



但し、作業する時には、万が一に備えて保護具を着用して行う事が大切です。